Sample Site

コンテンツ

MR転職

MR転職サイトは、とてもたくさんあります。

一昔前は、大量募集も多かったですしね。
未経験者歓迎ということで異業種転職にてMRへ転職を実現された方も多かったです。

高年収・高給与。
手厚い福利厚生、各種手当て。

高待遇を目指して転職希望の方はとても多かったように思います。

しかし、いまはMRから他職種への転職も含めて検討される方も増えている状況へと変わってきています。

MRも2極化が進むと考えられています。

稼げる人材はどんな状況になっても一定の割合でいるものです。
製薬メーカーとしても、そうした人材は手厚く囲って、退職しないようにするでしょうし、スペシャリストとしてのキャリアも用意されるかもしれません。

対して給与が高い特に40代は、狙われることが増えてきています。

MRのキャリアとしては、なかなか管理職へ上がるポジションが少ない事もあり、40代、50代でも一人で営業活動を続けるMRの方は少なくありませんが、高年収である事が企業にとって負担になり始めてきているとも言われます。

人件費は非常に大きいですからね。

新薬がなかなか出ない状況で、固定費を下げるために動くのは企業としては倒産しないためにも必要な事、といえそうです。

事実、名のある製薬メーカーが早期退職を実施し話題ともなりました。

手厚い手当、福利厚生も今後、変わってくるかもしれませんね。

早期退職後、転職先が決まると良いのですが、なかなかそうもいかない方も実際いらっしゃるようです。

これからも製薬業界で仕事を続けていくのであれば、コントラクトMRとして活動を続けていくという方法もあります。

浸透度合いの高いジェネリック医薬品メーカーへ転職を目指す、という選択肢もあるでしょうか。
年齢によっては色々な働き方を考える事が出来ると思います。

雇用の不安定さもあってCSOへの転職を躊躇されている方も多いと思うのですが、エリアによっては仕事が安定的に見込まれる事は多いです。

転勤出来ない方の働き方としても、注目される事があるのがコントラクトMRの働き方ですね。

もしMR転職をお考えの場合には、一人で考えていても壁にぶつかることも多いと思います。

転職エージェントなどを利用されて、アドバイスをもらいつつ選択肢をお考えになる事も検討してみてはと思います。

MR転職サイト

Sample Site